上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄で食べた美味しいもの。

沖縄旅行が決まって、毎日毎日調べ続けた沖縄ごはん

やっぱり、食べ物は旨いほうがいいってことで、必死に検索したおかげで、
3日間とっても幸せ気分で過ごす事が出来ました

10時半発→12時半着で早速向かった沖縄ランチ
子供が喜ぶであろう「A&W」空港店

総勢11人の大所帯なもんで
幹事長のオットーが全員の好みを聞き取り一括オーダー
それはそれは大仕事

お義父さんは、食べなれないファ-ストフードに不満気でしたが

11 015子供たちは大喜びでかぶりついてました

私は初体験のルートビアに四苦八苦
お代わり自由です・・・って・・・いらん・・・無理ィ?

カーリーフライはアメリカンなお味で美味しかったです。
これで一気に沖縄モードになれました

1日目夕飯は、ホテルから車で10分くらいの居酒屋さん「美ら花」へ

DSC00350.jpgしっかり予約してました

座敷は掘りごたつでとっても座りやすかったです
お店の方も、いろんな質問に親切に答えてくださり、いい雰囲気でした

初めて食べる沖縄の味でしたが、どれも食べやすくてよかったです。

DSC00354.jpg写真は・・・これだけ

海ぶどうとジーマミー豆腐、ふーチャンプルーはめちゃめちゃ気に入りました

飲んで食べて37000円
みんな楽しめました

帰りは代行さんに来てもらい、ホテルまで1500円也?
ま、これも許容範囲内でしょう

翌朝、 EXESの朝食を頂く予定が、
義両親・義兄家族が、なぜか隣のかりゆしの和食バイキングに行ってしまい
オットー大激怒
EXES宿泊者はどちらにでも行けます
何故って・・・ EXESの方が豪華ですから?


これは、私にとっても痛恨のミス

でも、お付き合いしないわけにもいかず・・・

DSC00377.jpg夕飯とあまり変わらない沖縄メニューでした

お味は悪くはなかったのですが、良くもなく・・・

ちょっぴり険悪ムードになっちゃいました
食べ物の恨みは恐ろしい?

・・・つづく・・・








沖縄旅行の前夜、子供たちそれぞれのかばんの中を見てみました
ひょっとして、DSとか持ってないでしょうね?
なんて、シュワを疑っていたのですが・・・

まさかの末っ子ボークン
こいつは・・・かなりワルでした

お気に入りのパンダさんリュックの中身は・・・
44996400_3857637928s.jpgお気に入りのぬいぐるみリュック

サングラス・パチンコ・銃でした
44996400_1437778488s.jpgどこ行く気?


こわっ

なんだ?このセレクト・・・
所持品検査しといてよかった?

空港で捕まるところでした

な?んて言いつつ、この内容をすっかり忘れたまま空港に向かった我が家・・・

なんと搭乗の際の手荷物検査でひっかかり(笑)
「ピストル・・・持ってますか?」と検査のお兄さん

偉いですね・・・真顔で言ってましたもん

あ!と慌てて取り出したら、2丁のピストルが(増えてるし
その場にいた係りの方、ぷっっと噴き出してました

どうしようかと困っていると、
「持ち込みはできませんが、預かりでokです手続きしてください」とのこと
仕方なく、オットーが再度手荷物検査の入り口から、ピストル2丁を持って入場しなおして、チェックを受けなおし(笑)

そんなこんなで、なんとか預かり荷物として沖縄へ

スーツケースと一緒にちゃんと出てきました(笑)

DSC00181.jpg


帰りは関空からの船の最終便に乗るめに、時間が急いていたので、
沖縄からスーツケースを送ることに(送り賃3300円も

大物、預けの荷物はないようにし、
飛行機降りたらダッシュの予定でした

でも・・・搭乗15分前に思い出したのです
息子がピストルを所持していることを・・・

行きと同じ方法だと、ピストルの出待ちしなくてはいけないし
そんなことじゃ、せっかく送ったスーツケースが意味ないし?
何より、船に乗りくれたら大変

で・・・慌てて宅急便で送ることを思いついた私
送料980円払って手続き完了

搭乗時間もギリギリ
空港内を家族5人で走り回りました

ま、全員でバタバタする必要なかったのに、焦りのあまり(笑)
みんなでダッシュ

最初から最後まで大笑いのピストル事件でした
やってくれるわ?ボークン(笑)



4月1.2.3日、オットー両親・義兄家4人我が家5人の11人で沖縄旅行に行ってきました

かりゆしビーチリゾートに2泊する予定だったのですが、
直前に色々ありまして・・・ラッキーなことに、
お隣のSPA RESORT EXESに変更になりました
DSC00217.jpg黄色い壁が目立ってます


系列なので、渡り廊下で繋がってますが、こちらはか?な?りの高級ホテルです

かりゆしがファミリータイプなら、EXESは大人の雰囲気
家の子供たちがわーわー言ってるのが響きわたってました
(ご迷惑おかけしました

我が家は502号室を使わせていただきましたが、広いしきれいし、アメニティも備品もいい感じ?
DSC00220.jpgウエルカムドリンク子供はシークァーサージュース、大人はジャスミン茶

DSC00227.jpgツインのベッドに壁収納ベッドが2つ畳スペースも
DSC00233.jpgバスタブは広々シャワールームも有り
DSC00230.jpgグラスもお茶もたーっぷり
DSC00231.jpgおっしゃれ?なコーヒーマシーン
DSC00228.jpgバルコニーとの間のソファ寝ころんで海が見えます
DSC00232.jpgゆったり、清潔なトイレ
DSC00236.jpg洗面台が2つタオルも十分
DSC00240.jpgオットマンつきのソファ


DSC00244.jpg屋外プール・屋外プール・ジム・スパ・・・・施設も十分

私たちは、5階のスーペリアルームでしたが、それでも満足?
8階9階のエグゼスフロアなんて、エレベーターロックされて特別感たっぷり?。
それはそれは、素敵な待遇なんでしょうね

スタッフの方々も、丁寧で明るくって子供たちにも親切にしてくれました

オットーなんて、車のドアを開けられて
「お帰りなさい、旦那さま」なーんて言われておどおどしてました(笑)

また泊まってみたい素敵なホテルライフでした











・・・今日は、「食堂かたつむり」を観に行きました
映画館の1000円サービスデーとレディ‐スデイが重なって
朝一から大盛況でした

映画の内容からして、めっちゃおなかが鳴りそうなんですが、
隣の女性がものすごい音を鳴らすんです(笑)

「グーグー」なんてもんじゃなく、「ぐりゅりゅりゅ?」「ぽこっぽこっ」「にゅ?るるる」って・・・

もう、途中で噴き出しそうになりましたよ

その人も、めっちゃ落ち着かない様子で、咳払いとかしてるし(笑)
お気の毒でした


映画の後は、韓国料理まにわ」を目指してうろつくこと1時間弱・・・

携帯の地図片手に、ナビしてもらってるのにもかかわらず
たどり着けない・・・

冷たーい風が吹き荒れる三宮で・・・。

そう、私も友達も≪地図が読めない女≫なのです
でも、携帯ナビのGPSで確認してもらってもルートに沿って行けないって・・・

そんなこんなでやっと辿り着いた「まにわ

1415746360_230s.jpg


花隈にある「すーぷ房くだら」さんの息子さんの店らしいです

「アニョハセヨ?」と気持ちよく挨拶をしてもらい、
さんまチゲを注文
ちょっと質素な小皿2品とご飯とチゲ(卵プラスは50円)で850円也


1415746360_205s.jpg

お味もビミョー
さんまがくどすぎたのと、キムチは酸っぱすぎて私の好みとは違う感じでした(すみません)

でも、ジュージュー石焼ビビンバは美味しそうだったので、
次回はそっちでリベンジしたいと思います

帰りにも、「アニョイガセヨ?」と言ってくれたのに、
小心者の私は「アニョイゲセヨ?」とは言えませんでした
ああ・・・情けない

韓国語、使わなくっちゃ上手くなりませんよね?
正月早々に行ったキッザニア甲子園

9時オープンだけど、8時には到着した方がいいよとアドバイスしてもらっていたのにもかかわらず、
一家お寝坊で朝9時半に到着
大勢が並んであったであろう通路をスイスイ通過し、薄暗い館内へ・・・。

ここは夜の街をイメージしているようで、スタッフの方々に
「こんばんわ?お帰りなさーい」なんて、声かけされます

圧倒され気味の我が家の構成員5人
システムがわからず、右往左往

とにかく、スタッフの方を捕まえ大体の事を聞き(調べてこいよって話
シュワの希望でピザーラへ

11 046ちっちゃな店員さん
アレルギーのボークンは、チーズ抜きって事で参加可能に

親はガラス窓にへばりつき(笑)、撮影
1度に数人づつの体験なので、見学場所の混雑もないんです

3種類のメニューの中から選び、15.センチほどのミニサイズのピザを
作り、その上報酬5キッザ(この世界のお金)もいただき終了

できたてを頬張り、子どもたち大満足

その後、
11 061ジャケット着て・・・ぷぷぷ
大和証券(コンサルタント)

11 070粘土遊びみたい
ドンク(パン職人)
卵・牛乳アレルギーのボークンは、手袋をつけさせてくれ、こまめに手洗いまで感謝

11 097シュワとボークンはパイロット
ANA(パイロット・キャビンアテンダント)

4パビリオンを体験して終了

入場制限があるので、どんなに混んでいても5.6個は回れるらしいのですが、
何せ我が家のへなちょこ3兄弟
3人でしか行動しません(笑)

後、へなちょこな親もダラダラ?キョロキョロ?っとしているので、
タイムロスが多かったのでしょうね

は?・・・6時間も歩きまわって・・・疲れた?

ボークンは何やっても可愛かった?
だって、小さい子が制服着て一丁前に動いてる姿

それだけで可愛すぎます

大きくなるにつれ、自分たちで楽しんでいる様子がよくわかりました

テンションが低い我が家の子供たちは、やはりキッザニアでも低めで過ごしましたが
彼らなりに楽しかったようです(笑)

ま、もう行く事はないと思っていたら・・・まさかのシュワが
「また行きたいね」発言
今回は、招待チケットをいただいたので行ったのですが

我が家に2度目はあるのでしょうか?
確かに、素晴らしいシステム人気があるのは十分にわかりました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。