上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.23 お悔やみ
普段の日記とは全く違います。重かったらスルーして下さい


2月20日オットーの兄嫁さんのお父様が亡くなったとの連絡を受けました。
すい臓がんと1年近く戦い、66歳の若さで逝ったお父様。

最後のお別れにお通夜に出させていただきました。

お通夜には、もの凄いたくさんの方がお別れに来られていて、
亡くなったお父様のお人柄がうかがえました。

1度しかお会いしたことのない私としては、お父様に対してというよりも、
義姉や甥っ子姪っ子たちの気持ちが辛く、

どちらかというと、お通夜もお葬式も遠慮させてもらいたいな・・・と
何となく思っていました。

うまく表現できないのですが、心の中がモヤモヤして・・・
行きたくない気持ち・・・というか、義姉の姿を見られない・・・
うまく表せませんが・・・。

悩んだ挙句、参列させてもらいましたが
義姉の気丈な姿を見た瞬間、号泣してしまいました。

自分でも不思議なくらい泣いてしまいました。
大泣きしている甥っ子姪っ子の姿を見て、
さらに胸を締め付けられる思いでした。

なんでしょう・・・

こんな気持になった自分がよくわからなかったです。

自分達は今、どれだけ親に甘えているか
親孝行なんてしたことないね・・・と、オットーと話しながら帰ってきました。

ほんっと、考えてしまいました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ishicoronbo.blog120.fc2.com/tb.php/80-ee03b8a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。